陽だまりでお昼寝を

hakuippo.exblog.jp
ブログトップ

2014年 12月 29日 ( 1 )

宙ん ~ テッラ 





6月 22日 
宙ん 脱走!!




たったの1週間。。。



保護部屋の戸締りを、
あれだけ注意していたのに、、
固い引き戸を開けて出て行ってしまった。。

Wキャリアのため、多実とは別の
隣部屋のケージ内で養生していたが、、
これから永い家猫生活が始まると思い、
畳に塩ビシートを敷き詰め、
1週間めのその日の夜
ケージの扉を開けた。。


翌日朝
部屋の外廊下、、宙んの部屋の
固い引き戸が7センチほど開き、光がもれている!
保護部屋にいない!!

あわてて母屋じゅう探し回るも、、
空気抜きのために少し開いていた窓があったり、、
主人が、玄関を長く開けていたり、、
先住猫 燦のための猫扉はあったり、、
で、、、

いくら保護部屋を厳重にしていたつもりでも、
到底 甘かった!


血の気が引く思いで、、
全部の出口を閉め、なんども母屋内を探す、、
庭を、、隣近所を、、探す、、
Nさんにも連絡。
探し回るうちに、、
いつもの現場公園と家が 車の大通りを挟んではいるが、
100m圏内であることに気づき
公園にも何度も行ってみた。。



その日の夜7時
元いた場所に戻っているのでした。。

a0251586_14193979.jpg

Nさんとも胸をなでおろし、、

また、、しきり直すことに。。。


自分の不甲斐なさに、、
宙んが、公園に戻っていたことに、、
涙が止まらなかった。。



その後の1週間は、
保護部屋の戸締りを、より強固なものにするため、
純和風の三側面 襖や引き戸は、
私の出入り用以外は全部クギ打ち。
障子部分には、しっかりとネット張り。
風通しには、金属ネットを柱や梁に固く打ち付ける。
今度こそ、、と準備しました。。

庭仕事に来ていた職人さんには、
隣の多実の部屋との壁を一部、がんがん くり抜き、
金属ネットを打ち付けてもらった。


仲の良かった多実を身近に感じられるように。。。


**



その後
元エサ場には近寄らなくなってしまったので、
近くに、また別のエサ場を設けた。

1週間ほど
頻繁に様子を見に出かけ、、
ようやくまた、そのエサ場に顔を出すようになった宙ん。


7月6日
再捕獲にチャレンジ。

ところが、やはり賢い 宙ん。。
捕獲器の中にいたのは、、月ちゃんだったのです。。


その後、夏場は毎晩
大好きないつもの場所で、
ひとりでいるところを 良くみかけました。。

その近くにたむろする外国人達が大勢いましたが、
フェンス越しなので平気で佇んでいた
宙ん。。

a0251586_14170581.jpg

人間観察が好きだったのか。。



8月。。
盛りの時期でもあり、神社公園で、
見知らぬオス猫を2,3匹見かけるようになり、、
宙んのことが心配になったものです。。

9月21日
よく見かけるようになった 大きな茶キジ猫を、
手術のために保護しようと張込み。。
入らず、あきらめて帰ろうとした夜10時頃
 その時!
3週間ほど姿を見なかった 宙んと
遭遇。。
相変わらず痩せているが、、
すばしこく走って消えた。。



宙んは ほんとうに賢い。
捕獲器での保護は、何度やってもできない。
鳥獣保護用の海外製の小型カメラをネットで入手。
なんとか新しいエサ場で保護するつもりで
作戦を練りつつ、、




10月 28日
別猫 茶キジ 保護
a0251586_15355222.jpg
テッラです


推定3歳
超大型 元気な 雄
もちろん去勢手術。
またしても、FIV猫エイズ キャリア
3種ワクチン
ノミ・ダニ駆虫


夏場に見かけたオス猫のうち、
このテッラだけが、
宙んのためのエサ場に居つくようになっていました。
元は、どこかでエサを貰っていたのでしょう。。

翌日
初めてのT.N.R.
もと居た場所へ帰るんだよ。。
元気で頑張っておくれ。。



***




ところが、、、






そのころ すでに、、
宙んの姿を見かけなくなってしまいました。。










by wan-a_a-nyan | 2014-12-29 16:19 | cat | Comments(0)

愛犬・珀(ハク)の日常と          保護わんこ・にゃんこの     幸せ探しのお手伝い       ときどき花や緑


by wan-a_a-nyan