陽だまりでお昼寝を

hakuippo.exblog.jp
ブログトップ

2014年 12月 25日 ( 1 )

保護活動の始まりは。。





 近所の公園に いつも いました。。



a0251586_18345572.jpg
昨年2013年10月頃
ハクの毎夕散歩の場所を、神社のある公園に変更。。
そこでハクが気付き、グングン引っ張られた先に
いたのは一匹のキジ白猫


その2,3年前から、
たまに茶色の猫と2匹でいるところを
この公園で見かけていたのですが、
そのころは、あまり気に留めず。。

キジ白くん、1匹で毎日見かけること約2週間。。
もう1匹は、居なくなったのだろうか、、
痩せているし、、と気になり出した。
ついに
散歩時に、カリカリを与えた。。
毎日あげるエサ場を決めた。
保護することを覚悟して。

隣町のボラさんに事情を説明。
そのとき ベテランボラさんが 一言
「猫のために、なにもしないで下さい」と。。
これには、とても深~い意味があることを、
この1年で思い知ることになるのですが。。。

その年2013年 11月
捕獲器を借りて、初めて一人で いざ現場へ。。
そこにいたのは、、



茶色の猫でした。。


a0251586_16193862.jpg
えぇっ。。。
もう1匹いる。。
保護は1匹のつもりだったのに、、
混乱したまま、、12月に突入。
2匹にエサをあげ続けることに。。



a0251586_16181972.jpg
その年末
このエサ場が気に入り、寒い夜もそこで寝る 茶色の猫。。

それにひきかえ、常時見かけない キジ白くん。。



そして今年2014年 1月
エサやりさんの一人と知り合い、情報交換。
2匹の保護を覚悟して 
再び3日間 捕獲器をしかけるも、、
まったく入らず。。

2月
2度の大雪。。
エサ場周辺を、家の人間のにいちゃんと雪かきしました。。
2度めの大雪後、2週間姿を現さなかった キジ白くん、、
外の暮らしは厳しい。
心配しましたが、また現れ
茶猫と仲良くエサ場に来てくれました。

心配な毎日。。。




2匹の外猫がどうゆう生活をしているのか。。
それを取り巻く状況。。
いろんな人間の考え方。。




いろいろなことを、、
知ることになりました。。。










by wan-a_a-nyan | 2014-12-25 18:37 | cat | Comments(0)

愛犬・珀(ハク)の日常と          保護わんこ・にゃんこの     幸せ探しのお手伝い       ときどき花や緑


by wan-a_a-nyan