陽だまりでお昼寝を

hakuippo.exblog.jp
ブログトップ

2012年 03月 12日 ( 1 )

サンディーの体調・1

サンディー*



今日は久々に、穏やかに晴れた日曜日でした。。

               朝のお散歩
a0251586_22573735.jpg


               可愛いサンディー
a0251586_244445.jpg




こうしてみると、さぁーこちゃんは
普通に元気そうなわんこさんですが‥


            このところ、朝はどんよりすることも。。。
a0251586_2342264.jpg
 





ここで、、、
我家に到着から、今日までの
サンディーの体調の変化を記しておきたいと思います。。



1月11日
夕刻到着。フードをガツガツ食べ、倒れこむようにすぐに眠る。
   12日
朝フードをむさぼるように食し、またすぐ寝ましたが、お昼に、
到着後から食べたフードを全部 未消化のままもどし、同時にひどい
下痢をして立ち上がれなくなってしまいました。
急きょ午後の診療で、近くのいきつけの病院に行き、脱水症状が
ひどいため、そのまま入院となりました。
   13日
様子をみにいきましたが、食べたそうにはするものの
すぐに戻してしまい、胃腸の薬や、抗生剤、点滴で様子をみることに。
そのときの検査で、フィラリア陽性と判明。
血液検査の数値もほとんど良くありませんでした。
とにかく、まずは食べたものを受けつけるようになることを祈りました。
   14日
ようやく少し食べたものを戻さずいられるようになりました。
到着日と入院初日は、小さく縮こまり丸くなって寝てばかりでしたが、
立ち上がり元気そうになりました。
でもまだ便も出ず、脱水症状もひどいため、当分入院。
   16日
サンディー退院。
エコー検査によると、心臓右心室にフィラリア成虫が多くいる状態で、
心臓が肥大。血も時折逆流しており、なにがあってもおかしくない状況。
体調が急変することを覚悟しておいたほうがよいのでは、、とのこと。

いきなり、この現実につらい思いでした。。。

ともあれ、食欲は旺盛。便も出てきたので、処方の腸管サポートフードを
1日4回に分けてあげるようにしました。
心臓薬1種、胃腸薬2種と、抗生剤1種。
急な運動やストレスを避けることも大事とのことです。

   23日
1週間後の検診。 下痢はほぼ治まり、体重約500g増。(食欲は旺盛)
先週と同じ心臓薬1種に最新の心臓薬が1種増え2種類に。
胃腸薬2種と、抗生剤1種はもう少し続ける。

歩行は、まだ変わらずよろよろしていました。
あまり歩いていなかったのでしょうか。筋肉ほとんど無し。
このときはまだ、食べたらすぐにベットで寝ていました。

体力があれば、釣りだし手術も可能だが、当分無理とのこと。
フィラリア投薬は、体調体重に合わせて、慎重に春ごろから。

療養に数か月かかるのかなぁと思っていました。。

  30日
3回めの検診日。
体重 初診時13.1kg 2回目13.6kg 今回12.9kgと、、
初診時より落ちてしまいました。
薬 心臓薬2種、胃腸薬2種、抗生物質。。 と変わらず1週間分。
胃腸が栄養を受けつけません。レントゲンなどで検査してみないと、
どんな病気が他にあるか解らないところです。

しかし、サンディー自身は、だんだん機嫌良くなり
お散歩を楽しむようになってきました。

2月 6日
4回めの検診。同じ薬のみ。

    8日
再血液検査
a0251586_1143024.jpg

数値はかなり落ち着いてきました。腎臓、肝臓はほぼ正常値。

精密に各臓器をエコー検査したところ、、
心臓の状態が最も悪く、肺高血圧症。
心臓の弁にフィラリア成虫(おそらく死がい)がからみつき、
右心室や、通常でない右心房、後大静脈に固まっている。
手術はたいへんきびしい状況になるため難しいとのこと。。
 

釣りだし手術が不可能。。
それは、どういうことを意味しているのか。。。
考えたくない思いでいっぱいでした。。








それでも、

  サンディーの人間を信じきったつぶらな瞳に、
            


             答えてあげたいと、
                


                 今も体を擦る毎日なのです。。。











              
by wan-a_a-nyan | 2012-03-12 02:20 | 御幸(サンディー) | Comments(2)

愛犬・珀(ハク)の日常と          保護わんこ・にゃんこの     幸せ探しのお手伝い       ときどき花や緑


by wan-a_a-nyan