陽だまりでお昼寝を

hakuippo.exblog.jp
ブログトップ

子猫保護 10.29




鈴音*



10月29日 月曜日

ちょうど寒くなり始めたころでした。

リビングでまったりしていたお昼すぎ、、

近隣より、子猫の泣き叫ぶ声が。。「うみゃゃーー うみゃゃーーー」

あぁ。。。また、、 私を呼んでいる?

窓の外を見ると、、

境界の塀の下ブロックに、ちびちゃい子が見えたんです。

と、同時にハクが大声で、「わわんっ!!」 と、叫んだとたん、

ぽとり と、お隣に落ちてしまった。。  でも。。






            はい。。保護しましたよ。。。

a0251586_0403230.jpg
可愛い女の子 生後1か月半くらいでしょうか。。がりがり。。体重540g 
a0251586_041843.jpg
            一生懸命 食べています。。

おそらく、野良の子。。親から、置いていかれたようでした。

左後ろ脚の付け根が骨盤からずれているようで、歩きづらそう。。。
隣家の住人が、言うところによるとその2,3日前から鳴いていたようで、、
嫌いだから“蹴っぽった” と!!      。。。。絶句。。。。



a0251586_192072.jpg
               怖かったね。。。

a0251586_1101972.jpg
       そして、、この スラリとした長いおシッポが、、




11月 1日 病院で初検診。
骨のずれは、足が動いているようであれば、様子をみることに。。

それより、、毛で気が付かなかったが、、シッポに2か所 深く化膿した部分があり、、付け根部分は空洞状態で、、重症。。

これはおそらく成猫に咬まれたと。。


a0251586_1201328.jpg
  数日後、先の半分ほどが折れ曲がってしまい、、

a0251586_1234194.jpg


こんなに 幼気な子が、、 
  生後1か月半でどれだけの目あってしまったのだろう。。
     お外での暮らしは猫にとっては過酷そのもの。。
           すぐに死につながってしまう。。。



11月 5日 病院でシッポの処置 
シッポの先がミイラ化しており、すでに神経が通っておらず簡単にねじ切って半分に。。包帯の下は、化膿により毛皮ごと剥けてしまった。。痛々しい。。付け根部分の再生は難しいと。。
このとき体重は730gに増えていたけれど、まだまだ手術には耐えられない。。
痛さのせいか、動きが少ないが、食欲はある。

          ごはん いっぱい食べようね。。。
a0251586_138086.jpg
甘えん坊になってきました。。



11月 9日
体重835g順調に増加。カゼもひかず内臓はいたって丈夫。  

ついに、断尾手術をすることに。。
a0251586_2312999.jpg
なんと、蹴られたせいで付け根の腰側のお肉も断裂により空洞化。。
青あざのように見えるところ。。その部分も手術の際処置して頂きましたが、治りが悪いかも、、と。。。


a0251586_1543828.jpg
           よく頑張ったね。。



11月21日  抜糸
a0251586_10381071.jpg
           きれいに治りました。 写真は抜糸前
12日間のエリカラ生活。。
子猫の遊びたい盛りに、、よく耐え抜きました。。
心配だった腰の部分の肉も再生してきたようです。
体重は約1㎏になりました。

a0251586_10424666.jpg
            こんな感じに。。ボブテイル。。
a0251586_1043991.jpg
今回の保護部屋。。兄ちゃんのクローゼット内を探検したり、、
元気に遊びまわるようになりました♪



もう、大丈夫。。。
おなかいっぱいごはん食べて、元気いっぱい遊ぼうね。
a0251586_10461927.jpg







                 鈴音ちゃん、、

       野良のお母さんや仲間の分まで、幸せになろうよ。。。

Commented by ルナ父 at 2012-11-24 18:05 x

ポーちゃんの次は猫でしたか。

鈴音ちゃん、大変だったね。

わんこと違いニャンコは尻尾が短くても何も困ることはないよ。
我が家の四女こゆきも尻尾が2cmくらいしかないけど、父ちゃんの布団で寝ても尻尾踏まれずに済むのでかえって好都合だし。
唯一困るのは人にスリスリするときに尻尾を絡めることができないこと位だよ。

早く良くなって下さい。

Commented by ハクハハ at 2012-11-24 21:23 x
ルナ父さん♪ 八王子お疲れさまでございました。
ハッくん、ルナちゃんに会えてごきげんでした^^。

ぽぉ といい、鈴音といい、、よくぞ選んできてくれました。。

おシッポ、踏まれることがないという利点がありますね^^。
本人はおシッポがあるつもりで、くりくり根元を動かしながら、張り切って遊んでいます。 
もう、すっかり元気で、一安心です。
Commented by nekosaku at 2012-11-25 11:45 x
鈴音ちゃん!!!!!!
なんとなんと。。。
小さいながら大変な猫生を送ってきたんですね≡3
でも、ちゃんと神様は見放さず、ハクハハさんのもとへ
導いてくれたのですね~☆
成長が楽しみです♪
Commented by ハクハハ at 2012-11-25 23:33 x
nekosaku さま♪
すずねちゃん、健気に頑張り抜きました。

みるみる元気に大きくなり、体重は1㎏超えました~。
毎日、手鞠のように弾んで遊んでます^^。
Commented by とものすけ at 2012-11-28 00:59 x
猫ちゃんまで保護されてたんですね。でも、分かります。
保護活動に少しでも関ると命に対してより敏感になる気がします。それにしてもあんなに小さな子猫を蹴れる神経がわかりませんね。よくぞ助けてくださいました。
これからどんどん寒くなりますが、鈴音ちゃんは温かいところでお腹一杯過ごせそうで良かったです。
お世話は大変だと思いますがお体お大事に。。。
Commented by ハクハハ at 2012-11-28 14:54 x
とものすけ様♪
はい。。鈴音ちゃんは幸運な子ですね。野良猫の保護、、氷山の一角ですが、、身近に出会ったからには助けたい一心でした。
子供のころから、いつも捨て猫を連れ帰っていましたっけ。
仕事で忙しくしていた年代には、全く出会わなかったのに、
今こうして偶然にも出会うことは、私にとっては必然のようです^^。
by wan-a_a-nyan | 2012-11-23 11:03 | cat | Comments(6)

愛犬・珀(ハク)の日常と          保護わんこ・にゃんこの     幸せ探しのお手伝い       ときどき花や緑


by wan-a_a-nyan